Return to site

3月29日(木)、日本人入学開始記者発表会を開催します

~ 「日本の未来に必要な教育とは」トークセッションを同時開催 ~

キリロム工科大学(カンボジア王国・コンポンスプー州、学長:猪塚 武、以下KIT)は、2018年4月より日本人学生の入学受け入れに伴う記者発表会とトークセッションを開催いたします。
AI・ロボット・AR・3Dプリンター・ドローン・VR等の最先端技術を駆使・開発できるエンジニアが大量に不足している課題がありながら、日本の大学にはそれらを学ぶ場が多くはありません。また、日本の大学の学びで世界に通用する英語力不足や世界で即戦力となる人材が育成されない背景が何であるか、解決するにはどうしたらよいか、についても本イベントでご紹介いたします。
トークセッションでは日本の教育の有識者である 札幌新陽高等学校長 荒井優氏、NPO法人キッズドア理事長 渡辺由美子氏をお招きし、「日本の未来に必要な教育」「世界で活躍すること」についてご意見をいただきます。
記者の方々をはじめ、高校生・保護者・教育関係者のみなさまのご来場をお待ちしています。
■概要
・日時:2018年3月29日(木) 14:00~17:00
・場所:キリロム工科大学東京事務所
    渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F PLUG AND PLAY
    (JR・東急 渋谷駅より徒歩4分)
・定員:先着200名 / 無料
・プログラム
13:30 受付開始
 14:00 記者発表
ご挨拶
「日本人学生受け入れの背景とKIT外国人学生・学科の拡大計画について」
   ~英語とIT先端技術を実践の中で学ぶ必要性と日本の現実~
    キリロム工科大学 学長 猪塚 武
14:45 トークセッション
日本の未来に必要な教育とは 
    ~「世界で活躍する」ってなんだろう?~
札幌新陽高等学校 校長  荒井 優氏
    NPO法人キッズドア 理事長 渡辺 由美子氏
    キリロム工科大学 学長  猪塚 武
15:45 懇親会
 17:00 閉会
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly